鞍馬散策

2016年11月17日

紅葉見頃

こんにちは。
kurama retreat salon 華存
店主の華凛です。


昨日の鞍馬山、
今が一番の見頃でしょうか。


image


月末は全国各地からの来訪者が多いので
それまでなんとか紅葉ももってくれるといいなぁ
と、願いつつ。。




kason_kurama at 17:58|Permalink

2016年11月14日

紅葉のトンネル *叡山電鉄ライトアップ車両

こんにちは。
kurama retreat salon 華存
店主の華凛です。

2〜3日留守にしていた間に
鞍馬も一気に色づきました。

叡山電鉄のライトアップ車両から観る
紅葉のトンネルもこの通り、綺麗です♫


image




kason_kurama at 19:28|Permalink

2016年11月02日

鱧のひつまぶし@くら満荘さん


こんにちは。
Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。


食欲の秋ですね。

今日はよくわたしも食事に伺う
鞍馬駅からすぐのところにある
料理旅館『くら満荘』さん から 。

ひつまぶし、といえばウナギですが、
こちらは鱧(はも)のひつまぶし。

ウナギの濃厚なのももちろん良いですが
鱧だとさっぱりといただけてこれもとても美味しいのです。
 

o0480048013785713402

ひつまぶしの鉄則☆
1杯目はそのままで、
2杯目は薬味と混ぜ混ぜして、
そして3杯目は出汁茶漬けでいただきます。
 
わたしは2杯目バージョンと3杯目バージョンをミックスして
薬味モリモリで出汁茶漬けにするのが一番の好みです。




kason_kurama at 13:18|Permalink

2016年10月11日

魔王の滝の虹



こんにちは。
Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。


鞍馬寺山門をくぐり
本殿へ向かう道を少し登ったところに
「魔王の滝」
と呼ばれるところがあります。
 
 
o0480048013769699674



滝の飛沫に虹が見えてきれいです。







kason_kurama at 21:58|Permalink

2016年05月24日

五月満月祭「ウエサク祭」


こんにちは。
kurama retreat salon 「華存」
店主の華凛です。


21日の夜に鞍馬寺で
五月満月祭「ウエサク祭」が執り行なわれました。


image



月がとても綺麗な夜でした。




kason_kurama at 10:34|Permalink

2016年05月04日

青もみじのトンネル@叡山電鉄

こんにちは。
Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。

鞍馬に行く時に乗る叡山電鉄では
紅葉の秋と新緑のこの季節に
市原駅~二ノ瀬駅間の通称「もみじのトンネル」区間で
徐行運転をしてくれるという
ローカル電車ながら、ちょっと粋な計らいをしてくれるんですょ。

新芽の芽吹く今、この季節には瑞々しい
「青もみじのトンネル」
が楽しめます。


aIMG_0891jkf


叡山電鉄にはいくつか車両の種類があるのですが
紅葉のトンネルを楽しみたいなら
窓がパノラマ仕様になっている「きらら」という車両をぜひ狙ってご乗車ください。

 ※「きらら」の発車時刻は時刻表で確かめられます。


特にお天気が良い日には太陽の光に若葉が透けて
とてもきれいなグリーンのトンネルになりますょ。

青もみじのトンネル、ぜひ一度くぐってみてくださいね青紅葉






kason_kurama at 18:40|Permalink

2016年05月02日

雲珠桜



こんにちは。
Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

今日はお天気が良かったので
お山の上まで行ってきました。

鞍馬寺で有名なのが「雲珠桜(うずざくら)」


image


「雲珠桜」というのは品種名ではなくて、
常緑の樹々の間にさまざまな桜の咲くさまが、
馬の鞍の装飾金具の雲珠文様に似ていることから
そう呼ばれるようになったのだとか。

気温がグンと上がってきたので
「雲珠桜」が観れるのも後わずかでしょうか。


華やかできれいな桜です。




kason_kurama at 19:09|Permalink

2016年04月01日

鐘楼

こんにちは。
Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。

鞍馬寺に鐘楼があるのをご存知でしょうか?

奥の院に入って石段をのぼるとすぐ右手に
鐘楼への登り口があるのですが
意外と気がつかないで通り過ぎてしまう方も多いようです。

この鐘楼、参拝者が自由に鐘を撞くことが出来るんですよ。

お寺に行くとよく鐘楼を見かけますが、
自由に鐘を撞かせてもらえるところって実はとても少ないのです。


DSCN2399_1814


この梵鐘は「寛文10年(1670)の銘文をもち、
「扶桑鐘銘集」にも紹介される名鐘なのだそう。


> 一呼吸して心を鎮め
> やさしく静かに撞いてください
> やさしく撞くと良い音がでます

と一文が添えてあります。


ぜひ機会あれば、
そのとおりにして撞いてみてみてください。


本当に良い音が心の奥深くに響いてきますよ。


DSCN2692_2071






kason_kurama at 12:22|Permalink

2016年03月19日

樹々の精霊

こんにちは。

Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。


鞍馬山の奥の院を歩いていると
樹々の精霊たちが
やさしく見守ってくれているのを感じます。

むずかしいことは何もなくって
ただ大自然に敬意をはらって真摯に歩いているだけで
ネイチャースピリットたちは
ごく自然に交流してくれているのではないでしょうか。


DSCN4799_3991
                             鞍馬山・奥の院





kason_kurama at 15:58|Permalink

楓の古木

こんにちは。

Kurama Retreat Salon 「華存」
店主の華凛です。


鞍馬山の山門を入ってまもなくの山道にある楓の古木。

木の幹の中に根が生えています。

いつもここで足を止めて、
しばらく古木を見つめています。


o0240032010850043924
                 鞍馬山


生きる力

生かされてる力

その玄妙に想いを運んでみませんか?






kason_kurama at 12:30|Permalink