たんぽぽ綿毛新緑

2018年05月09日

かきどおし☆和ハーブ活用


こんにちは。
Kurama Retreat Salon 華存
店主の華凛です。

 

1年ほど前にヨモギとカキドオシを
サロンの裏庭の隅っこにちょこっと植えたのですが
それがまるでグランドカバーの如く青々と広がってきました。
 
下の写真はカキドオシ。
紫のお花が今、可愛く咲いています。
 
o1080108014178264158

 

カキドオシはシソ科の多年草で

生薬にも連銭草(れんせんそう)という名で使われている和ハーブ。

 

わたしも乾燥させて燻してお茶にしたり

アルコールにつけてチンキを作ったり

いろいろ活用しています。

 

ネットで調検索すると

利尿作用、消炎薬、血糖降下作用、

強壮、かぜ、泌尿器系、など、、

いろいろ効能もうたわれていますが、

 

日本だけでなくヨーロッパでも民間薬として使われていて

ギル茶と呼ばれるものは

カキドオシをハチミツと砂糖で味をつけたお茶のことで、

せきや感冒に使われていると聞きました。

 

花粉や黄砂でまだまだコンコンする時があるので

このギル茶を今度つくってためしてみたいなって思っています。

 






kason_kurama at 18:40│日々つれづれ 
たんぽぽ綿毛新緑