2018年09月

2018年09月16日

本殿には10月末頃


こんにちは。
Kurama Retreat Salon 華存
店主の華凛です。

 
鞍馬サロンへのバイク通勤も
ちょっと慣れてきました。
暑くなく寒くもないちょうど良いこの季節だからこそ
30分の道のりも快適なんでしょうけれど。
 
観光客の方々は、今は、貴船や鞍馬には、
叡電の市原駅から京都バスに乗り換えて来られる方が多いようで
市原のバス停も、また貴船のバス停も長蛇の列になっていました。
 
お天気が雨の日にはわたしもバスの乗継通勤になりますが、
寒さで凍える季節まではなんとかバイク通勤で顔晴ってみたいと思ってます。
 
o1080108014267071463

さて。
鞍馬寺の現在の状況ですが、、
 
現在、ご参拝可能な所は普明殿
(仁王門から50m先のケーブル乗り場のところ)です。
午前9時~午後4時の間、山門が開いています。
ご朱印受付やお守りなど授与もこちらでされています。

ホームページによると、
九十九折参道、及び、奥の院参道については、
復旧の目処は立ってないそうですが、
10月末には往復ともケーブルを利用してのみ本殿に参拝できるよう
復旧に努めておられるとのことです。





kason_kurama at 23:11|Permalink日々つれづれ 

2018年09月11日

山門が開いていました

こんにちは。
Kurama Retreat Salon 華存
店主の華凛です。

今日も原付バイクで片道30分、
朝からサロンの片づけに。

サロンのある町内は
丸々4日間の停電と携帯圏外でしたが
道の整備を迅速にしてくださったおかげで
皆さん車がつかえて随分いろいろたすかった、
と言われていました。

もう鞍馬温泉までの道が通れるようになっているので
マイカー、タクシー、それから京都バスも開通していて
今日は観光客もチラホラ見かけましたよ。

鞍馬温泉も通常営業にもどり、
山門前のお店も半分くらい開いていました。

でも、叡山電車は・・・
ダメージが大きすぎて復旧はまったく見当もつかない、とのことで、
電車が通るのは本当にいつになるか分からないみたいです。

そんな中ひとつ嬉しかったのが
台風以来、ずっと閉じられたままだった鞍馬寺の山門が
今朝見たら半分だけ開いていて、
お昼に見たら全開になっていたこと。

いつもお昼ご飯を食べに行くお店のお姉さんが
ロープ―ウェイ乗り場がある普明殿のところまでは
今日から行けるようになったょ!
と教えてくださったので、
さっそくお詣りに行って来ました。

annai_pic11



普明殿の毘沙門天さまは
いつもと変わらず大変凛々しいお姿でした。

(本殿まであがれるようになるのはもう少し時間がかかりそうです)




kason_kurama at 20:15|Permalink日々つれづれ 

2018年09月07日

お山に護られて

こんにちは。
Kurama Retreat Salon 華存
店主の華凛です。

超大型台風の時は出張中だったもので
昨日ようやくサロンの様子を見に行くことができました。
 
鞍馬地区は倒木が多かったため未だ停電中で、
電車もバスも動いておらず、公共の交通機関が遮断され、
尚かつ、携帯も不通なため、大家さんと連絡も取れなくなってしまい、
どこまで通行止めになっているのかも分からないまま、
とにかく気になるから行けるところまで行ってみようと
ひさびさに原付バイクで遠出をしました。
 
途中長い距離のトンネルがあるのですが
停電で照明が消えていて真っ暗でかなり怖かったです。
 
なんとかたどりつけて
サロンの様子を見ることができてひと安心。
幸い、家屋は無事でした。
 
一方、お山の木々はたくさん倒れていて
その様子を見ていたら
お山が一身に風を受け
鞍馬の民家や人々を護ってくれたんだなぁと
本当に自然に感謝と共にそう思えてきました。
 
 
冷凍庫に入れていたものを処分して
表の掃き掃除やお庭の落ち葉拾いをして
明るいうちに昨日は帰ってきましたが、、
 
叡山電車は貴船~鞍馬間の線路の状態が相当ひどいらしくって
復旧はまったく目途が立たないということなので
当面の間は片道30分かけてバイクで行き来することになりそうです。
 

こんなに厳しい自然環境の中でも
サロンのお庭に今年も綺麗な藤色のお花が咲いていました。
なにがあっても植物の揺るがぬあるがままの姿に癒され、勇気をもらいます。
 
台風や地震で被害にあわれた方々の心の平安が
一日も早く戻りますように・・・

 o1080108014261360844


 






kason_kurama at 18:52|Permalink日々つれづれ